トップページ

B型肝炎訴訟相談WIKIにようこそ

B型肝炎は、条件を満たせば国から給付金を受けることが出来ます!

給付条件について

B型肝炎給付を受けるには以下の3つの条件を満たしている必要があります。

  • 昭和16年7月2日から昭和63年1月27日までに生まれた方
  • 満7歳になるまでに集団予防接種等を受けている方
  • B型肝炎ウィルスに持続感染している方

※請求期限があります。
平成29年1月12日まで

最大3,600万円の給付金が国から受け取れます。

B型肝炎請求については、お早めにご相談下さい。



B型肝炎とは

B型肝炎とは、B型肝炎ウイルス (HBV) に感染することで発症するウイルス性肝炎の一つ。

日本においてB型肝炎ウイルス保有者(キャリア)は、150万人程度であるといわれています。
そのうち10%が肝炎発症となり、慢性肝炎、肝硬変、肝細胞癌に進行します。
しかし、95%は自然治癒すると言われており、慢性肝疾患になるのはキャリアのうち5%となります。

出典元:Wikipedia





B型肝炎に関するご相談はお早めに!



  • 最終更新:2017-07-25 02:47:02

このWIKIを編集するにはパスワード入力が必要です

認証パスワード