B型肝炎の給付内容について

B型肝炎の給付内容について


内容 給付額
死亡・肝がん・肝硬変(重度) 3,600万円
肝硬変(軽度) 2,500万円
慢性肝炎
発症後20年未満)
1,250万円
慢性肝炎
発症後20年以上経過・特定の治療を受けた
300万円
慢性肝炎
発症後20年以上経過・治療を受けていない
150万円
無症候性(感染後20年未満) 給付額600万円
無症候性キャリア
(感染後20年以上経過)
50万円+定期検査費用など




B型肝炎に関するご相談はお早めに!


  • 最終更新:2015-04-24 12:00:57

このWIKIを編集するにはパスワード入力が必要です

認証パスワード